会員登録

会員登録をお願いします。
会員は、ログインすることで、下の会員専用メニューから専用ページに入れます。
詳細はこちら
 

会員専用メニュー

お問合せ
地質リスク学会事務局
  NPO地質情報整備・活用機構
  〒101-0047
  東京都千代田区内神田1-5-13
  内神田TKビル3階(301)
  e-mail:office[a]georisk.jp
 ([a]を@に読みかえてください)
 

地質リスクとは?

 地盤・地質の様々な不確実性に起因して生じる不都合な事象に対し、地質的リスク、ジオリスク、地盤リスク、地下リスク、地山リスクなどいくつか類似な言葉が用いられている。本学会では、「地質に係わる事業リスク」を"地質リスク"と定義し,事業コスト損失そのものとその要因の不確実性をさすとした。  
 

「地質リスク」に関する研究成果


 (財)日本建設情報総合センターの助成事業として高知工科大学の渡邊法美教授を委員長に研究を進めた「地質リスク分析のためのデータ収集様式の研究」の報告書です。

<パワーポイント資料>
地質リスク分析のためのデータ収集様式の研究  データ容量 987KB PDF形式

<成果報告書>
第1章 研究概要,第2章 事例収集 データ容量 475KB PDF形式
第3章 事例収集 データ容量 2.53MB PDF形式
第4章 様式の検討,第5章 地質リスクマネジメント,第6章 事例区分の意義 データ容量 713KB PDF形
第7章 海外のリスクマネジメントプロセルマニュアル,第8章 提言 データ容量 3.4MB PDF形式
 

地質リスクに関する報告書((社)全国地質調査業協会連合会版)


1.「地質リスクに関する調査・研究」報告書  
データ容量 2.4MB PDF形式
 平成18年度事業として財団法人建設業振興基金の助成金による建設産業構造改善事業として「地質リスクに関する調査・研究」報告書をまとめ、平成18年3月16日に成果普及講習会を開催いたしました。

2.「地質に係わる事業リスク検討報告書」  データ容量 2.4MB PDF形式
 全地連技術委員会の地質リスクWGで平成17年度に取りまとめた報告書をご紹介いたします。「地質リスク」という側面から地質調査の重要性についてまとめております。

3.地質リスク海外調査ミッション報告書  データ容量 2.7MB PDF形式
 全地連では、2007年9月30日~10月5日の6日間、アメリカのサンフランシスコに"「地質リスク」海外調査ミッション"を派遣いたしました。
 ミッションの目的は、全地連で進めている「地質リスク」に関する活動を進める上で、海外の事情・動向を迅速かつ的確に把握することにあり、研究機関・政府機関・企業等を訪問し、関係者と精力的にディスカッションを行い意見交換を実施いたしました。
 

地質リスクに関するシンポジウムの講演集


1.「地質リスクとリスクマネージメント」シンポジウム講演集  
データ容量 1.9MB PDF形式
 平成20年3月11日に開催されました標記シンポジウムの講演集をご紹介いたします。